ダイエットを成功させるためには、筋肉トレーニングだけでなく「食事」に関しても注意していく必要があります。

この記事では、筋トレ中と筋トレ終了後(つまり目標体重への到達後)の食事の摂り方について説明します。

まず筋トレ開始から2ヶ月間の主な狙いは「習慣作り」です。
これまでのあなたの食生活を思い出してみてください。
同僚達との飲み会、その後のこってり濃厚スープのラーメン。
最近美味しいと話題のスウィーツやスナック菓子などの間食。
そうです!カロリーたっぷりで、糖質も多い食生活です!

このような食生活を改善させるために、少し大胆な取り組みを行う必要があります。
それが「糖質制限」です。

余分な糖質を控え、タンパク質を多く摂る

「糖質制限」とはいえ、全く糖質を摂らないわけではありません。
例を挙げると、野菜については葉物野菜と根菜類とである程度の区分けをします。
筋トレをスタートしたら、主に葉物野菜を摂取していただき、野菜以外ではたんぱく質を多く摂る食生活に変えましょう。

多くたんぱく質の摂取するといってもどの程度の量が基準かご存知でしょうか?
たんぱく質は、体重1kgあたり0.8g摂取しようというのが大まかな一般基準です。
糖質制限する分タンパク質を多く摂るため、1kgあたり1.5〜2.0gの摂取を目指しましょう。

プロテインなら余分な糖質や脂質を抑えることができる

通常の食事から必要なたんぱく質を摂るとなると、カロリーが非常に高くなってしまいます。そこで役に立つのがサプリメントです。
プロテインは特に優秀なたんぱく質です。
糖質や脂質をカットしてあるので、余計なカロリー摂取を防ぐことができます。

プロテインと聞くと筋肉ムキムキになるといイメージがありますよね。たしかに以前は「筋肉増強剤」のような扱いをされていた時がありました。プロテインという名称は、たんぱく質を英語で表記しているものです。つまり、プロテイン=たんぱく質であるということを理解しておきましょう。

ダイエットに成功した後の食事の摂り方

無事ダイエットを成功された方は成功体験による自信がつきます。
あなたもダイエットに成功すれば、このまま体型を維持していきたいと考えているはずです。
短期集中のトレーニングと食事管理で目標体重に到達したら、食事の摂り方を変えていきましょう。

ダイエットを成功させるために筋トレ期間中は、「糖質制限」を行っていきますが、当然ずっと続けるものではありません。食事の摂り方を変えると言っても、今まで食べていたちょっとした「おつまみ」的な物を食べないことは当然です。

間食を控え、野菜を多く摂り糖質を抑えていくことは継続しましょう。

運動習慣によってもその差はありますが、運動量が少なくなった時には、食べ物によるカロリー摂取が体重増加につながっていきます。糖質の摂りすぎは体重増加につながりますので、多く食べてしまった時には次の食事で調整するという習慣を身につけましょう。

食事に色々と味付けなどをするとカロリー過多になります。
これは今までの経験からも皆様はご存知のはずですよね。
濃い味付けがお好みの方は、この機会に少しずつ薄味に慣らしていくことをお勧めします。

まとめ

パーソナルトレーニングのエススリーでは、一定のルールの元、食べられる食材・食べられない食材を分けてご案内させていただいております。

目標体重を達成した後も、スリムになったスタイルを維持し、健康な身体でファッションを存分に楽しむためにエススリーを継続(※)される会員様もいらっしゃいます。
(※)エススリーの継続コースは週1回からとなり、料金体系も通常と異なります。

ダイエットに成功した会員様は自然と笑顔が多くなり、仕事やプライベートが今まで以上に充実されているようです。
食事管理などのダイエットに関する相談をご希望の方は、今すぐ無料カウンセリングをお申込みください。

次はあなたが理想の体重を手にいれる番です!!

無料カウンセリングであなたの理想体重をお聞かせ下さい!